ルートインBCリーグの信濃グランセローズは11日、中根龍也投手(24)=神奈川県出身=と渡部広大投手(23)=東京都出身=の退団を発表した。中根は本人の申し出による任意引退、渡部は自由契約とした。

 中根は昨季は主に中継ぎや抑えを担い、47試合に登板して防御率3・29。2年目の今季は19試合で防御率6・94と低迷していた。

 渡部は関西独立リーグで最多勝を挙げるなど先発として期待されたが、12試合で23回を投げ、防御率4・70と結果を残せなかった。

...    
<記事全文を読む>