野球の独立リーグ日本一を決めるグランドチャンピオンシップ(GCS、5試合制)は10日、前橋市民球場で最終戦が行われ、BCリーグ王者の群馬ダイヤモンドペガサスは四国アイランドリーグPlusを制した愛媛マンダリンパイレーツを8-3で下し、3度目の挑戦で初の栄冠に輝いた。

...    
<記事全文を読む>