野球の独立リーグ日本一を決めるグランドチャンピオンシップ(GCS、3戦先勝)が1日、松山市の坊ちゃんスタジアムで開幕した。2年ぶりにBCリーグの頂点に立った群馬ダイヤモンドペガサスは、昨季の独立リーグ王者で四国アイランドリーグPlusを制した愛媛マンダリンパイレーツに1―2で惜敗した。第2戦は2日午後6時から、同スタジアムで行われる。

 独立リーグ・グランドチャンピオンシップ第1戦(1日・愛媛1勝、18時1分、松山中央公園、1545人)群馬ダイヤモンドペガサス(BCL)010000000―100000020×―2愛媛マンダリンパイレーツ(四国IL)(群)柿田、南、マエストリ、山崎-八木(...    
<記事全文を読む>