今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した陽岱鋼外野手は30日、球団と話し合い、「残りたいと言った。もともと日本ハムでやりたいと決めていた」と残留希望の考えをあらためて明らかにした。

 今後、条件面を含む本格的な話し合いの場を持つ。「(他球団より)まず球団(日本ハム)の話。いい方向にいくんじゃないかと思う」と語った。

...    
<記事全文を読む>