10年間、道民が待ちわびた瞬間がついに訪れた。29日、マツダスタジアム(広島市)で行われたプロ野球日本シリーズ第6戦で、北海道日本ハムは広島カープに勝ち、2006年以来の日本一を決めた。今季は最大11・5ゲーム差を逆転してリーグ優勝。日本シリーズでも2連敗の後、4連勝して頂点に立った。広島のスタンドで、北海道でファンが叫んだ。「ありがとう、ファイターズ!」 札幌市中央区の自営業田口賢太さん(48)は敵地のスタンドから、広島の夜空に舞う栗山英樹監督の姿を目に焼き付けた。「4度目の正直。長い長い10年を乗り越え、ようやく日本一に立ち会えた」。男泣きが止まらなかった。

 札幌市中央区の市役所で...    
<記事全文を読む>