同点の八回二死満塁。決勝点は、主砲の押し出し四球で生まれた。「あそこの1点はすごく大事。点を取らないと間違いなく試合を落としてたね」。ビッグイニングの口火を切り、今シリーズ5打点目をマーク。中田は冷静に役割を全うし、優秀選手に輝いた。

 男の約束を忘れていなかった―。開幕直後の3月27日。ロッテ戦の試合前に、QVCマリンを訪問した前ヘッドコーチの阿井さんに、中田はサイン入りバットを手渡した。打点王を獲得した2014年。阿井さんは記念の品として中田にバットをもらう約束をしていたが、実現しないまま、昨季限りでチームを去っていた。

 2年越しの約束を果たした中田に、「年々内面が成長しているよね」...    
<記事全文を読む>