プロ野球ドラフト会議でDeNAから5位指名を受けた明秀日立高の細川成也外野手(18)は28日、日立市神峰町の同校で球団から指名あいさつを受け、「1年目から1軍で活躍できるように頑張りたい」と抱負を語った。DeNAの吉田孝司編成・スカウト部長は夏の県大会でスイングスピードの速さを目の当たりにし、高く評価した。「バットを強く振れるし、遠くに飛ばせる。ピッチャーもあるが、それ以上に野手としての素材を買った」と高校通算63本塁打を誇る右の長距離砲に期待を寄せた。細川は3歳まで神奈川県厚木市で過ごした。父・智さんは社会人野球の横浜金港クラブでプレーしていたこともあって、DeNAには「縁を感じる」...    
<記事全文を読む>