東北楽天の長島哲郎スカウト部長と沖原佳典スカウトが27日、3位指名した立大の田中和基外野手(22)に、埼玉県新座市の同大であいさつした。

 長島部長は広い球場が多いパ・リーグに田中の俊足と強肩が合っていると強調した上で「オコエと2人で守ったらすごいだろう。田中君のスピードに期待する」と激励。沖原スカウトは両打ちの田中を柳田(ソフトバンク)になぞらえ「粗削りではあるが、身体能力が高い。(打率3割30本塁打30盗塁の)トリプルスリーの可能性もある」と力を込めた。

 田中は今春のリーグ戦で左右の打席から本塁打を記録した。目標の選手に、同じ両打ちの東北楽天・松井稼を挙げ「どうすればむらがなく安定し...    
<記事全文を読む>