◇SMBC<第5戦> 日本ハム5-1広島 まさかの一発を食らった。広島は九回、今季リーグ2位の34セーブを記録した中崎がサヨナラ満塁本塁打を被弾。守護神は報道陣に無言でバスに乗り込み、緒方監督は「完全に相手を勢いづかせてしまった」。2連勝からの3連敗で崖っぷちに立たされた。

 集中の糸が切れたのか。九回2死一、三塁。中崎が岡への初球をぶつけてしまった。にらみ付けて怒りをあらわにした打者に呼応するように両軍がベンチから飛び出し、一触即発の状態に。気まずい表情を浮かべた右腕は、続く西川に高めの直球を仕留められた。畝投手コーチは「気持ちを切り替えないといけないんだが」と悔やんだ。

 中崎に加え、七...    
<記事全文を読む>