SMBC日本シリーズ2016は26日、札幌ドームで第4戦が行われ、広島(セ・リーグ優勝)は日本ハム(パ・リーグ優勝)に1―3で競り負け、2連敗で対戦成績は2勝2敗のタイとなった。

 広島は11残塁と攻めあぐね、得点は四回に敵失で挙げた1点だけ。1―1の八回に3番手ジャクソンがレアードに勝ち越し2ランを浴びた。

 27日の第5戦の先発は広島がジョンソン、日本ハムは加藤と発表された。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了。第6戦以降の舞台となるマツダスタジアムで「日本一」が決着する。

...    
<記事全文を読む>