プロ野球の巨人からドラフト5位指名された創志学園高の高田萌生投手(18)=178センチ、75キロ、右投げ右打ち=は26日、岡山市の同高で球団から指名あいさつを受け、「プロになる実感が湧いた。自覚を持って頑張りたい」と決意を新たにした。

 山下哲治スカウト部長と益田明典スカウトが来校。山下スカウト部長は「投げっぷりが良いし、ボールも速い。これからが楽しみな存在」と最速154キロの本格派右腕を評し、益田スカウトも「球種を増やし、緩急を覚えれば(エースとして活躍した)桑田真澄のようになれる。じっくり鍛え、3年後には1軍に出てきてほしい」と期待した。

 面談後、山下スカウト部長と握手を交わした高田...    
<記事全文を読む>