プロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2016は26日、札幌ドームで第4戦が行われ、北海道日本ハムが本塁打攻勢で3―1で広島に逆転勝ちした。日本ハムは2連勝で対戦成績を2勝2敗の五分に戻した。

 1点を追う六回、中田翔の今シリーズ第1号となる左越えソロで追いつき、1―1の八回2死一塁でブランドン・レアードが中越えに勝ち越しの2ランを放った。先発高梨裕稔は、5回2安打1失点(自責点は0)と好投し、救援3投手が無失点で踏ん張った。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了する。第5戦は27日午後6時から札幌ドームで行われる。

 予告先発は日本ハムが加藤貴之、広島はクリス・ジョンソン。<...    
<記事全文を読む>