プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)でオリックスから6位で指名を受けた敦賀気比高(福井県敦賀市)の山崎颯一郎投手(18)は25日、同校でスカウトから指名あいさつを受けた。山崎は「必ず球界を代表するエースになるのでよろしくお願いします」と決意を示した。

 オリックスの中川隆治スカウトグループ長と由田慎太郎スカウトが訪問。山崎は同校野球部の東哲平監督らと同席した。

 山崎が1年の時から見てきたという由田スカウトは「着実に成長してくれた。将来性は『高校BIG4』の選手たちにひけをとらない」と評価した。

 山崎は「しっかり練習して、こいつが投げたら負けないやろなとチームメートから信頼される投手...    
<記事全文を読む>