11月20日の北海道日本ハムのパ・リーグ優勝パレードについて、札幌市と道、経済団体などでつくる実行委員会は25日、札幌市中央区の北3条広場前から、すすきの交差点手前までの札幌駅前通、約1キロをコースとすることを決めた。4年ぶりの今回は紙吹雪をやめ、代わりに小旗10万本を配る。

 紙吹雪の中止は、市電がループ化で駅前通を走行するようになったため。鉄路に紙が詰まると運行に影響が出る。実行委はこれまで以上に清掃負担が増すとして、理解を求めている。

 北3条広場での出発式は午前10時20分から。栗山英樹監督のあいさつなどの後、選手らは午前10時半、バス2台とオープンカーで出発し、約30分かけてパレ...    
<記事全文を読む>