大谷も黒田との初対決に心を躍らせる。第3戦には「3番・DH」でスタメン出場することが確実。「まずはチームとして勝たないといけない」と前置きした上で、「(黒田との)勝負自体は楽しみ。結果を残せればいい」と声を弾ませた。

 「黒田撃ち」が成功すれば、チームの勝利も自然と近づく。22日の第1戦はトータル10安打を放ったが、得点はレアードのソロアーチによる1点のみ。第2戦はわずか4安打と打線は湿り、敵失で1点を奪うのがやっとだった。

 今季、打者ではクリーンアップを張り、打率.322の22本塁打、67打点をマークした大谷。「それぞれに役割がある。つなぐ人がつないで、決める人が決める」。豪快な一打で...    
<記事全文を読む>