夢の舞台が始まった―。広島東洋カープが32年ぶりの日本一に挑む日本シリーズが開幕した22日、パ・リーグの覇者日本ハムを迎えた本拠地マツダスタジアム(広島市南区)は真っ赤な人波に埋め尽くされた。日本最速の165キロの直球を誇る大谷翔平投手を全員野球で攻略した先勝に、ファンの歓喜が広がった。

...    
<記事全文を読む>