安芸高田市向原町の望月啓美(けいみ)さん(94)は、小学校教諭を定年退職した1983年のシーズン初めから34年間、日記帳に広島東洋カープの公式戦の得点表などを欠かさず記入している。「自分の人生の一ページにカープが入っている」。84年以来の日本一になる日を心待ちにする。

...    
<記事全文を読む>