プロ野球日本シリーズが22日、マツダスタジアムで開幕、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得して五輪4連覇を果たし、国民栄誉賞を授与された伊調馨選手(青森県八戸市出身、ALSOK)が始球式を務めた。大きな弧を描いた球は外角へそれたが「きょうは百点。チャレンジャーとして逃げずに戦えた」と笑顔だった。

...    
<記事全文を読む>