プロ野球北海道日本ハムの新球場構想を巡り、札幌市の秋元克広市長は21日、同市豊平区の札幌ドームを本拠地とする日本ハム球団とサッカーJ2北海道コンサドーレ札幌、ドームを管理運営する第三セクター「札幌ドーム」、市の4者による協議を近く行うことを明らかにした。今後のドームの在り方について、これまでと同じ多目的利用のほか、野球専用とすることも選択肢とする。日本ハムのドーム残留を探る狙いがあるとみられる。

 同日の札幌市議会決算特別委員会と市役所での記者会見で明らかにした。

 秋元市長は協議の目的について「施設面や運用面の改善を前提に率直な意見をうかがいたい」と述べ、22日からのプロ野球日本シリーズ...    
<記事全文を読む>