千葉ロッテの秋季練習が21日、QVCマリンフィールドで始まった。リーグ3位で挑んだクライマックスシリーズファーストステージでソフトバンクに敗れ、伊東監督が「来年こそは一番上を取れるように」などと冒頭の円陣で呼び掛けた。選手はキャッチボールやロングティー打撃などで汗を流した。

 11月1日からは鴨川でキャンプを行う。昨年は若手を中心に約25人の少数精鋭だったが「多めに連れて行くかもしれない」と監督。「今までは追い込みだったが、超追い込み。上のチームを倒すには個人の能力を上げるしかない。自分の持っている限界に挑戦してもらいたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>