地元のエネルギーが、中田の背中を押す。日本シリーズの舞台は、中学までを過ごした故郷・広島。郷里の球場と主砲の相性は抜群だ。過去にマツダでは12試合に出場し47打数16安打。打率・340、4本塁打、15打点の好成績を収めてきた。

 「やっていて気持ちがいい。個人的には好きな球場だね」。クライマックスシリーズMVPに輝いた短期決戦の鬼が、己の庭で暴れ回る。

 熱いカープファンがスタンドを埋め尽くす。球場を包む独特の雰囲気も、中田にとっては楽しみだ。「真っ赤に染まるのは間違いない。ファイターズファンはかわいそうな感じになるけど、僕らは押されずに頑張りたい」。家族や親戚が観戦する中で、最高のプレー...    
<記事全文を読む>