最速154キロ右腕が夢舞台への“切符”をつかんだ。「ほっとした。選んでいただいた期待に全力で応える」。創志学園高の高田萌生は巨人から5位指名され、満面の笑みを浮かべた。

 父雅章さん、母美恵さん、谷川安弘校長らと同高の一室でテレビ中継を見守った。朗報が届くと両親とがっちり握手。その後、体育館で野球部員に何度も胴上げされた。会見では「これがゴールではない。将来は1軍ローテーションに入りたい」と決意を語った。

 新見市出身。小学3年でソフトボールを始めた。中学は明徳義塾(高知)に進んだが、「岡山の高校で甲子園に出たい」と創志学園に入学。当初130キロ台前半だった直球は1年冬には150キロまで伸...    
<記事全文を読む>