【小山】大久保寿夫(おおくぼとしお)市長は20日、臨時記者会見を開き、リオデジャネイロ五輪競泳男子で金、銀、銅メダルを獲得した萩野公介(はぎのこうすけ)選手(22)=市出身、東洋大=の凱旋パレードを市中心部で31日に行うと発表した。市内での本格的なパレードは、1976年の選抜高校野球で準優勝した小山高以来となる。

 萩野選手は、午前11時にJR小山駅西口の再開発ビル「ロブレ」1階の「おやま本場結城紬(つむぎ)クラフト館」前をスタート。オープンカーに乗って市役所までの約500メートルを、約20分間かけてパレードする。到着後、市役所正面玄関前の特設ステージで行う歓迎セレモニーであいさつする。...    
<記事全文を読む>