20日に東京都内で開かれたプロ野球ドラフト会議で福島県ゆかりの2選手が指名を受けた。ヤクルトの指名を受けた相双リテック(いわき市)の菊沢竜佑投手は「紆余(うよ)曲折あったが、多くの人に支えられ今の自分がいる。チームのために活躍したい」、DeNA指名でいわきリトルシニア(いわき市)出身の細川成也外野手(茨城・明秀日立高)は「夢だったプロ野球選手になれる」と意気込みや喜びを語った。

...    
<記事全文を読む>