二十日のドラフト会議で、県内チームからはトヨタ自動車の源田壮亮(そうすけ)内野手(23)が三位で西武、名古屋経済大の中尾輝(ひかる)投手(22)が四位でヤクルト、東邦高校の藤嶋健人投手(18)が五位で中日に指名された。源田、中尾両選手はそろってプロでの活躍の夢を膨らませた。◆西武3位 源田内野手「まず守備、走塁」 源田選手は、同社硬式野球部のクラブハウスで、チームメートとともにテレビ中継を見守った。源田選手は「高く評価していただいた」と指名を受けてほっとした様子で、笑顔を見せた。会見では「頼むからどこか呼んでくれと思っていた」と正直な気持ちも吐露した。

 50メートル5秒8の俊足巧打の遊...    
<記事全文を読む>