今年の札幌六大学リーグで春秋ともに最高殊勲選手に輝いた東海大札幌のエース水野。DeNAから2位指名を受け、「夢のよう。今までやってきたことが報われた」と喜んだ。

 右横手から投げる最速147キロの直球と、スライダー、フォーク、シュートが武器。今年は春秋合わせて無傷の10勝を挙げ、秋には無安打無得点試合も達成。7月の日米大学選手権の日本代表にも選ばれた。

 持ち味は「打たせて取る投球」。プロのマウンドを見据えて「先発でも中継ぎでも一つ一つ大事に打ち取りたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>