栗山監督が2013年以来となる1位指名の抽選のくじ引き役を担当したが、あえなく2連敗。3度外した前回と合わせて通算5連敗となり、「本当にくじ運がない」と苦笑いするしかなかった。

 1度目の田中正義投手(創価大)、2度目の佐々木千隼投手(桜美林大)はともに、日本ハムを含む5球団が競合した。いずれも4番目に引いたが、ともに先に引いた球団が交渉権を獲得。結果的に栗山監督は当たりくじを手にするチャンスすらなかった。

 1カ月前から5枚の中からくじを引く練習をしていて「イメージ通りだった」と栗山監督。徳川家康が鉄砲隊の射撃を百発百中に導いた由来を持つ東京都内の神社で願掛けをするといった対策も実らず、...    
<記事全文を読む>