黒田は希代の投手と言える。2000年以降に200勝を達成した工藤(西武など)や野茂(近鉄、ドジャースなど)、山本昌(中日)、大台を目前に引退した182勝の西口(西武)や172勝の三浦(DeNA)と比べると、その足跡には大きな違いがある。

...    
<記事全文を読む>