日本ハムは18日、広島のマツダスタジアムで22日に開幕する日本シリーズに向けて再始動した。札幌ドームで全体練習を行い、約2時間半、中田らが打撃練習などに汗を流した。

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナル第6戦に先発する予定だったメンドーサは登板がなくなったため、調整でシート打撃に登場。渡辺、谷口、レアードを相手に44球を投げた。DH制のないマツダスタジアムでの第2戦に先発が有力な増井が打撃練習を行った。増井は「1本だけ良いのがあった。実戦ではもっと球が速くなる」と話した。

...    
<記事全文を読む>