楽天は17日、来季のコーチ陣を発表し、2軍打撃コーチに今季限りで現役を引退した栗原健太氏(日大山形高出)が就任した。

 栗原氏はドラフト3位指名を受け入団した広島に16年間在籍し、2006年から4年連続で20本塁打以上を打つなど右の強打者として活躍。09年には第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選ばれ世界一のメンバーに。ゴールデングラブ賞を3回受賞し11年はベストナインに選ばれた。右肘のけがの影響で出場機会が減り昨秋に広島を退団。テストを経て楽天に入団したが、楽天での1軍出場はなかった。通算成績は1026試合で打率2割9分3厘。153本塁打、586打点だった。1、...    
<記事全文を読む>