広島東洋カープは15日、広島市南区のマツダスタジアムであったクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)第4戦でDeNAを8―7で下し、対戦成績を3勝1敗とし、リーグ優勝したアドバンテージの1勝を加えて25年ぶり7度目となる日本シリーズ進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>