広島の投打がかみ合った。三回に丸の中越え二塁打と新井の右前打で2点を先制。七回は田中、菊池が連続適時打。八回には代打エルドレッドの適時二塁打で突き放した。ジョンソンは立ち上がりこそ不安定だったが、

...    
<記事全文を読む>