マツダスタジアム(広島市南区)で12日あったクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの第1戦。広島東洋カープはDeNAを5―0で下し、日本シリーズ進出に大きな一歩を踏み出した。赤く染まったスタンドや広島市内のパブリックビューイング(PV)会場で、レギュラーシーズンと同じ勝負強さに歓声が上がった。

...    
<記事全文を読む>