東北楽天は梨田昌孝監督就任1年目を62勝78敗3分けの5位で終えた。東北楽天を担当する取材班4人が今季の戦いぶりを振り返るとともに、来季への収穫やオフの補強などについて語り合った。◎シーズン終了 担当記者座談会 A 最後は5位で終わった。最下位脱出しただけいいという見方もあるが。

 B 誤算ばかりだったからね。まず開幕後約1カ月で帰国、退団したゴームズ。

 C 日本の変化球攻めに対応し切れなかった。

 D 他の外国人ともうまくなじめていなかった。

 A ベンチで1人で難しい顔をして喉あめばかりなめていた記憶がある。

 B 熊本地震の時は、ちょうど福岡遠征中。ウィーラーも含め、揺れを相当怖がってい...    
<記事全文を読む>