日本ハムの栗山監督は、決戦を前にソフトバンクとの戦いを展望した。一問一答は次の通り。

 ――休養日(10日)はどう過ごしましたか。

 「どうしても野球のことを考えてしまう。二つ迷っていることがあった。(頭の中を)いったんゼロにするため、(自宅で育てた)ひょうたんを3時間かけてくりぬいたよ」 ――第1戦先発予定の大谷に期待することは? 「何も望まない。『勝とうぜ、翔平』ということだけ。とにかく勝ってほしい」 ――ファンは「リアル二刀流」と期待している。

 「あすは投手として集中してもらう。まずは初戦、投げることをしっかりやってほしい」 ――シーズン終盤、競り勝ったソフトバンクと再び対戦する。

 ...    
<記事全文を読む>