次は広島を倒し、日本シリーズに行くぞ-。十日のプロ野球セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)のファーストステージ第三戦、延長十一回までもつれた巨人との熱闘を制した横浜DeNAベイスターズ。横浜スタジアム(横浜市中区)のスタンド外に設けられたパブリックビューイング(PV)会場には、球団発表で五千五百人のファンが詰め掛け、ファイナルステージ進出の喜びを分かち合った。

 横浜の守護神の山崎康晃投手が巨人の阿部慎之助選手を打ち取り、勝利が決まった直後。ファンたちは「やったぞ」と両手を上げて立ち上がった。

 午前六時前に来場、最前列で声援を送った藤沢市の会社員鳩村英二さん(51)の頬には、両目から...    
<記事全文を読む>