セ・リーグで25年ぶりの優勝を飾った広島は12日から、日本シリーズ進出をかけてCSに臨む。資金援助をしてくれる親会社がなく、裕福な球団の後塵(こうじん)を拝した時は長かった。苦節25年、松田元オーナー(65)は広島だからこその哲学を貫いてきた。

 (生駒泰大) 広島市南区にあるマツダスタジアム。優勝した9月、松田オーナーは広島弁で「ようやっと恩返しができた」としみじみと言った。

 「地元からは何度も助けてもらった。いい球場もつくってもらった。こちらもできることはいろいろとやってきたけど、唯一欠けとったんが優勝じゃった」 1985年からオーナー代行を務め、前オーナーで父の耕平さんが死去した2...    
<記事全文を読む>