盤石ローテで日本シリーズ進出だ―。ソフトバンクとロッテの勝者を本拠地・札幌ドームに迎えるCSファイナルステージの先発ローテーションが固まった。

 リーグ優勝のアドバンテージとして「1勝」が与えられているが、最大で6試合。12日の初戦にはエースの大谷が満を持して登板することが確実だ。2戦目には先発転向後、9試合に登板し、7勝(7連勝)と安定感抜群の増井が“抜てき”される見込み。3戦目にはチームトップの11勝をマークした有原が登板することが濃厚となった。

 3連勝で一気にCS突破を狙うが、4戦目以降も万全待機する。3年目の今季、先発ローテの座をつかんで10勝を飾った高梨、ルーキー左腕の加藤、メ...    
<記事全文を読む>