その送別会は9月末に職場内の食堂で和やかな雰囲気の中で行われていた。社員が定年退職になることを受けて後輩社員たちが手作りで行ったアットホームなパーティー。50人ほどが参加したこのイベントの最後にビデオメッセージが流れた。同僚など様々な人の言葉が続いた。映像は終わった。その時、司会者はわざとらしく慌てた雰囲気で、言葉を発した。

 「大変、申し訳ありませんでした。もうひとかた、今回のためにビデオメッセージを頂いていた方がいらっしゃいます。今から改めて紹介させていただきます」 会場は、少しざわついたが、その直後、誰もが画面にくぎ付けになった。実に凝った演出だった。そして誰もが驚いた。登場したの...    
<記事全文を読む>