■23試合登板で2.16 プロ野球・ロッテの石川歩投手(28)=滑川高・中部大出、魚津市出身、写真=は5日、全日程を終了したパ・リーグで最優秀防御率のタイトルを2・16で獲得した。県出身選手として初めての快挙。千葉市の本拠地、QVCマリンフィールドで石川投手は「一番取りたかったタイトルだった。野球をやっている富山の子供たちにも夢を与えることができた」と話した。

 今季は23試合に登板し、162回3分の1を投げ、自責点39だった。14勝5敗で、勝利数は和田毅投手(ソフトバンク)の15勝に次ぐ2位タイ。球団初となる新人から3年連続の2桁勝利をマークした。

 東京ガスを経て2013年、ドラフト1位...    
<記事全文を読む>