日本ハムは3日、12日からのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに向けて全体練習を再開し、打撃練習などで約2時間汗を流した。

 最終盤まで激闘が続いたレギュラーシーズンを戦い抜いた選手たちは、2日間の休養で英気を養い、すっきりした表情で練習に励んだ。中田は「バットを持って気合が入った。日本一になってもう一度ビール掛けをしたい」と力強く話した。

...    
<記事全文を読む>