プロ野球埼玉西武ライオンズの新監督に辻発彦氏(57)=佐賀東高出身=が就任することが決まり、県内の関係者からは、選手として西武の黄金期を築いた辻新監督に「チーム再興に尽力して」と期待する声が上がった。

 「野球に関しては地道に努力してきた兄」。弟の裕樹さん(55)=小城市牛津町=は「努力を積み重ねた結果が実った」と喜んだ。「西武で偉大な人たちの教育を受けて育ったと思う。それを継承してくれれば」と期待を込めた。

 佐賀東高野球部で指導した崎村晨好(あきよし)さん(73)=神埼市=は「西武のユニホームにまた袖を通してくれることは最高にうれしい」と教え子の“昇進”を祝福。今季Bクラスに沈んだチー...    
<記事全文を読む>