4年ぶりにリーグ制覇した日本ハムは3日から札幌ドームで、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(12日開幕、札幌ドーム)に向けて練習を再開する。

 休養日の2日は札幌市東区の屋内練習場で、左足首捻挫で戦列離脱中の守護神マーティンがダッシュやキャッチボールで汗を流した。「状態は65~70%。日を追うごとに良くなっている。CSに間に合うよう、自分の体と相談しながら調整したい」と表情も明るく、3日はブルペンで捕手を座らせて投げる予定。

...    
<記事全文を読む>