白球を追い続けること、半世紀以上-。平均年齢73歳の軟式野球チーム「金沢ベースボールクラブ」が今年、3年ぶりの全国大会優勝を果たした。10月の北信越大会でも3連覇を達成し、今季の成績は26戦23勝。がんを患いながら戦う人や、年3回の手術を経験した人もいるが、「夢と絆と楽しみ」を合言葉に、毎日いきいきと汗を流している。(岡本真穂) チームは二〇〇八年に発足し、メンバーは約二十人。元高校球児や実業団の選手など七割が経験者だ。発足時から、金沢市額谷町の額谷運動広場を拠点にしている。

 強さの秘訣(ひけつ)は圧倒的な「練習量」。平日は荒天を除き毎日三時間。キャッチボール、バッティングで体を慣らし...    
<記事全文を読む>