◎個人タイトル争い大詰め/長鈴(学院大)、田村(東北大)ら投手は混戦 仙台六大学野球秋季リーグ最終節が15日、仙台市の東北福祉大球場で始まる。既に9日の第6節で仙台大が3季ぶり5度目の優勝を決めたが、個人のタイトル争いは大詰め。特に打撃では、3部門でトップに立つ仙台大の松本(北海道・北海高出)にライバルがどこまで迫れるか注目される。

 既に仙台大と東北工大は全日程を終了。福祉大、東北学院大、東北大、宮城教育大が試合を残している。

 松本は打率で5割に達し、本塁打も4本を放ってタイトル獲得の規定(3本以上)をただ1人上回る。打点10は同じ仙台大の千葉(岩手・盛岡大付高出)、鳥井(香川・尽誠学園...    
<記事全文を読む>