プロ野球日本一を決める日本シリーズの第4戦が札幌ドームで繰り広げられた26日夜、北海道日本ハムファイターズ伊達地区後援会(岩本英男会長)が、伊達市末永町のホテルローヤルで観戦会を開いた。日本ハムは広島東洋カープに3―1で勝利し、対戦成績を2勝2敗の五分に戻すと、100人を超えるファンが「この勢いで優勝だ」と歓声を上げた。

 10年ぶりの頂点を目指す日本ハムと広島との対戦に、ホテル内の特設会場には、午後6時半の試合開始前からユニホーム姿の会員やファンが続々と詰め掛け、チャンスには中継画面に向かってドームの外野席さながらの声援を送った。

 後援会長の岩本さん(80)は「10年前の日本一の時同様...    
<記事全文を読む>