プロ野球楽天からドラフト育成1位指名された花巻東高の千葉耕太投手(3年)は26日、花巻市の花巻東高で上岡良一スカウトから指名あいさつを受け、「大谷翔平選手(日本ハム)と対戦したい」と憧れの先輩との対決を目指し、精進することを誓った。

 千葉は、両親と佐々木洋監督と共に上岡スカウトと懇談。上岡スカウトは「体が大きく、フォークは武器になる。潜在能力、伸びしろに期待して指名した。3年ほど基礎体力やフォームづくりに励み、ローテーション入りを目指して頑張ってほしい」と期待を寄せた。

 あいさつを受け、千葉は「実感が湧いてきた。今以上に頑張りたい」と卒業までのパワーアップを決意した。
<記事全文を読む>