「黒田さん、ありがとう」―。広島東洋カープが日本シリーズ第3戦を戦った25日、今季限りで引退する黒田博樹投手の登板を見ようと、全国からカープファンが札幌ドーム(札幌市)に駆け付けた。日本ハムにサヨナラ負けしたものの、黒田投手の力投と延長戦に持ち込んだチームの粘り強さをたたえる大歓声が敵地を包んだ。

...    
<記事全文を読む>