東北楽天は25日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉を始め、高卒新人のオコエ瑠偉外野手ら6選手と来季契約を結んだ。

 今季球団史上初めて高卒野手として開幕1軍入りを果たし、51試合出場したオコエは現状維持の1200万円でサイン。「来季は今季以上の成績を残したい」と意気込んだ。プロ初アーチを含む2本塁打を放った内田靖人内野手は100万円増で更改し、「来季は10本塁打以上打ちたい」と掲げた。9月に1軍昇格し、救援4試合で無失点の結果を残した古川侑利も50万円増で合意。「来季は1軍に定着したい」と抱負を述べた。

 今季1軍登板がなかった森雄大は100万円減でサイン。高卒2年目の小野郁、高卒新人の堀...    
<記事全文を読む>