日本ハムは増井が崩れ、打線も広島投手陣に抑え込まれて2連敗。

 先発の増井は同点の六回、無死二塁から菊池の左前打で勝ち越され、続く丸の投犠打を一塁に悪送球して追加点を許した。打線は四回2死一、二塁で大野の二塁ゴロが敵失を誘って同点に追いついたが、その後は相手の4投手を打ち崩せなかった。

 広島は先発野村が6回1失点の好投で日本シリーズ初勝利。エルドレッドが2試合連続弾を放った。

...    
<記事全文を読む>